FC2ブログ

台風21号の爪痕

えぬ(別HN・京青)

25年ぶりに超大型台風襲来との触れ込みだった、台風21号。
台風の中心が徳島県の東端→淡路島→神戸市内から若狭湾→日本海沿岸部近くを北上、というルートを経て、
たった1日で樺太まで去っていき、温帯低気圧に変わりました。

特に関西を通過中には、台風の東側に当たる関西・東海エリアに風速40〜50m以上の風が吹き荒れ、各地で甚大な被害が!
関西国際空港が冠水、航空機燃料を運んだタンカーが給油後に停泊中、風と波に煽られて連絡橋にぶつかった結果、
連絡橋の片側車線が壊れ、鉄道路線側にも影響が。結局、関空にいた約8000人が足止めを食らいました。
勤務先でも、停電した部署がいくつか出ていました。

想定外の事態が頻発したものの、気象庁は事前にこの規模の台風が襲来と発表していました。
にも関わらず、車を走らせたり外に出掛けたりというのは?怪我をして、当然という気がしなくはないです。
但し、場所によっては、高層階にも飛来物が舞って、ビルやマンションのガラスを破って突き刺さる事例もあり、
亡くなった方が出ていました。窓には近づかないのは、やはり鉄則でしょうか。

私は、名古屋市内を台風が通過している時間帯には、勤務先のビル内にいました。

20180910204249297.jpeg
20180910210729c24.jpeg
201809102112096a5.jpeg

仕事を終え、外に出たら、市の施設内はこのような状態。。

201809102113466e2.jpeg
20180910211424d20.jpeg
20180910211611a46.jpeg

名古屋城の外堀にある木が、こんな状態に。。(´Д` )

西尾張に住む知り合い宅では、カーポートの屋根が
飛ばされたとか。
ナゴヤドームの屋根の一部が、飛ばされたとのニュースも。
それでも、関西エリアの惨状に比べたら、遥かにマシかなと。
東尾張の私の自宅周辺は大きな被害は見当たらず、10km強しか離れていない市街地との落差に驚きました。

多数の停電エリアが発生しているとのこと、1日も早い復旧をお祈りするのみです。
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply