FC2ブログ

アジア大会 男子マラソン 井上 大仁選手金メダル!&女子マラソン 野上 恵子選手銀メダル!!

えぬ(別HN・京青)

いよいよ、アジア大会の陸上競技が、男子マラソンからスタートしました。
土曜日は休みだったので、朝7時半過ぎに起きて、TVの前にスタンバイ。
現地時間朝6時スタート、気温26度・湿度88%というコンディションは、正に東京五輪に近い条件。
インドネシアの方が、日本より涼しいらしいという話も?!

レースは、予想通り超スローペースで展開。集団を嫌ったモンゴルのベテラン バトオチル選手が、
ペースアップして振り落としに掛かりました。

その後、25kmから園田 準選手がスパートするも、振り切れず。

20180831082544792.jpeg

最終的には、バーレーンのエラバッシ選手のスパートに、井上 大仁選手だけがついていき、一騎打ちに。

20180831082637d7a.jpeg
20180831082720336.jpeg
201808310827468d3.jpeg

勝負は、競技場内まで!

20180831082827984.jpeg
20180831082851b76.jpeg
20180831082923d5c.jpeg
2018083108332998a.jpeg
2018083108345370c.jpeg

ラスト100mのスプリント勝負になりましたが、インから強引に抜こうとしたエラバッシ選手がバランスを
崩して減速、僅差で井上選手が金メダル!\(^o^)/日本代表としては、ナント32年ぶりになるんだとか。

201808310834337a5.jpeg
20180831083657b82.jpeg

東京マラソンでは、日本新記録を更新するタイムながら、前を行く設楽 悠太選手にその座を明け渡す悔しさを、
この大会で晴らせたのではないでしょうか?(^^)

201808310839364d1.jpeg
20180831083954eb8.jpeg

女子マラソンは、残念ながら仕事でTV観戦出来ずでしたが、ネットでずっと追っかけていました。
結果、昨年の北海道マラソンで優勝した野上 恵子選手が銀メダルに!
表彰式を見ることが出来ましたが、晴れやかな表情が印象的でした。

この日は、北海道マラソンが開催されました。
男子は、4選手が来年の東京五輪マラソングランドチャンピオンシップの出場権を獲得。
女子は鈴木 亜由子選手が、ナント初マラソンで2時間28分台をマーク、いきなり東京五輪マラソングランド
チャンピオンシップの出場権を獲得するという、驚きのポテンシャルを見せ付けました。

いやはや、ますます東京五輪の代表選考は、混沌としてきましたねー。(^^)ある意味、嬉しい悲鳴?!
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply