FC2ブログ

陸上日本選手権 閉幕&アジア大会出場選手発表

えぬ(別HN・京青)

今年は、山口県開催だった陸上 日本選手権。

やはり、注目は男子100mでしょう。残念ながら、TV観戦出来なかった為、予選・準決勝・決勝共に、
日本陸上連盟の公式HPやTwitter公式アカウントで、結果を追っかけてました。
優勝は山縣 亮太選手、10秒05の大会タイ記録を達成!追い風がもっと吹けば、もしかしたら?!(^.^)
2位はケンブリッジ飛鳥選手、3位は桐生 祥秀選手。多田 修平選手は、5位でした。

そして、男子200mの優勝は飯塚 翔太選手。
男子100m4位だった小池 祐貴選手が2位に、桐生 祥秀選手は4位でした。小池選手は、桐生選手と同い年。
高校から陸上を始めて、日本トップレベルに上り詰めたのは、相当な素質。
今春からANAに入社して、織田記念で100m・今大会では200mと、自己ベストを連発。
これから、要注目な気がします。(^.^)

男子長距離種目は、3000m障害の順天堂大学・塩尻 和也選手が自己ベストで優勝。5000m・10000mでは、
大学や実業団駅伝で活躍中のメンバーが、多数表彰台に上がり、入賞メンバーに名を連ねました。

女子100mは、世古 和選手が福島 千里選手と昨年の覇者・市川 華菜選手を抑えて初優勝。
200mは、福島選手が優勝しました。
長距離種目では、大阪国際女子マラソン優勝の松田瑞生選手が、10000mで優勝。
愛知県出身の鈴木 亜由子選手は、2位でした。

今日、8月末にインドネシアのジャカルタで開催されるアジア大会のトラック・フィールド競技の代表が
発表になりました。どんな結果になるのか、楽しみです!(^.^)
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply