サッカーW杯ロシア大会 日本vsコロンビア戦 まさかの?!勝利

えぬ(別HN・京青)

2018062108052269e.jpeg

とうとう、この日がやって来ました。日本代表の初戦は、日本時間の21時から。
昨夜は、名古屋グローバルゲートのバルドン楽器で練習しましたが、横にあるスポーツショップは、
正に臨戦態勢!

2018062020334658f.jpeg
20180620203403ebf.jpeg

試合は、帰宅しながらNHKのライブ配信で観戦。開始早々、コロンビアのDFが一発退場&PKで先制する
まさかの展開。相手は1人減ったにも関わらず、狡猾に仕掛けて来て、中々追加点が取れないうちに、
前半終了間際に長谷部 誠選手がファールを取られ、FKから同点にされ。

後半どうなるかと思いきや、早々にハメス・ロドリゲス選手が登場!
がしかし、ふくらはぎの負傷のせいか、存在感を全く感じず。
後半中盤、CKを獲得。本田 圭佑選手が放ったボールを、大迫 勇也選手が決めて、まさかの逆転!(^o^)
そのまま試合終了して2ー1で勝利、まさかの勝ち点3をゲット!!

それにしても、脚が止まったコロンビアから2点しか取れなかったのは痛すぎる。
シュートが全く決まらないのは、観ててフラストレーションがたまる一方。。
相手のコンディションが良くなかっただけにチャンスはあったし、得失点差を考えたら、あと2点は取らないと。

同じグループHのポーランドvsセネガル戦は、1ー2でセネガルが勝利。やはり、アフリカ勢は侮れない。
次の対戦相手がセネガルだけに、最低引き分けが欲しいところ。

今日は休みでしたが、ワイドショーは昨夜のサッカー一色。特に、大迫選手の高校時代のエピソードが満載でした。
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply