2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

陸上 世界選手権 男女マラソン日本代表入賞ならず

世界陸上では、恐らく初の男女同日開催となったマラソン。
ロンドン市民の生活の不便を考慮し、2回の封鎖ではなく、1日で男子終了後の
1時間差で女子のスタートでした。
警備やボランティアの配置や経費を考えても、確かに効率は良いかも。

日本時間の19時前スタートとなった男子マラソンは、20km過ぎてからの観戦。
最後、川内 優輝選手が8位に3秒差まで迫るも9位となり、世界大会自己最高順位と
なりました。
途中、看板激突や転倒に給水失敗と、トラブル続きながら、しっかり走り切ったのは流石。
中本 健太郎選手は、入賞目指して追っていきましたが、最後は川内選手にかわされて10位に。
井上大仁選手は序盤から飛ばし過ぎて、後半付いていけず26位に。
スローペースの序盤から、中盤から一気に5km14分台という世界トップレベルのスピードに
付いていけないと、もう入賞さえ危ういということ。
男子10000mを3連覇した、イギリスのモハメド・ファラー選手が、今後マラソンに
参戦するとのこと、更なる高速レースになるのは間違いないです。

女子も同じくスローペースの序盤から、20km以降の仕掛けで一気に5km16分台という
世界トップレベルのスピードに付いていけず、日本選手は全員振り落とされました。
結局、清田 真央選手16位・安藤 友香選手17位に、重友 梨佐選手27位でした。

五輪や世界選手権は、タイムよりメダル。駆け引きに勝ち、自らの仕掛けがないと難しい。
あとは、暑さに強いかどうか。秋冬のみの選考レース、いい加減に変えた方が良いと思いますが。
関連記事
entry_header

TRACKBACK URL

http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/6115-4a871e9f

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog