ライブ3題・その1ー名フィル 第57回市民会館名曲シリーズ ベートーヴェン・ツィクルスII

8月は、演奏会関係は夏休みということで、子供向けの内容がグッと増えます。

名フィルは、毎年何かしらの企画で通常の演奏会を開催。
去年は、山の日にヴェルディのレクイエムでした。


今年は、山の日の1週間前に市民会館名曲シリーズの開催。


前半のピアコン4番は、ピアニストでパリ国立高等音楽院 教授でもあるミシェル・ダルベルト氏。
演奏は、オケと一体化したアンサンブルのよう。フランス音楽本流のピアニストが
ベートーヴェンを弾くと、こうもお洒落で美しいのかと。。(・・;)


後半のベト6、意外にも速めの出だし、軽やかな風景画のよう。
特に、弦のハーモニーやコードが美しく。流石は、小泉 和浩氏でした!(^.^)


帰りは、中学〜大学時代の部活&学科の後輩が子供さんの関係で来名し、この演奏会を
聴いていたので、待ち合わせしてからの飲み。地元のあれやこれや等など、たくさん話を聞いて、
久々に楽しい時間でした。また来てねー。(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment