ライブ6題・その6ー千代菊 酒蔵ライブ 第61回酒と音楽の夕べ WORLD MUSIC CONCERT

各地で、夏祭りや花火大会の開催がピークを迎えています。
名古屋市内は、小学校の学区毎の夏祭りが先週末と今週末にありますが、
昨日は私の自宅から北側のエリアが、夕方からのゲリラ豪雨に見舞われ、
中止になった学区があったかもしれません。


さて、昨日の午前中は美容院へ行き、夕方近くに瀬戸市で仕事をした後、リニモ→地下鉄→
名鉄を乗り継ぎ、岐阜県羽島市へ。羽島市役所前駅で下車するのは、約10年ぶりに。
リニモ→地下鉄→名鉄を乗り継ぎ約2時間、約10年ぶりに羽島市役所前駅へ。
前回は吹奏楽コンクール 東海大会を聴きに羽島市文化センターに行きましたが、今日は線路の
反対側にある岐阜の銘酒・千代菊の酒蔵ライブへ。


せっかくなので、少しだけ名所旧跡めぐりを。


場所は人集りですぐ判りましたが、同じく立ち見の屋外鑑賞に。
目的は、呑むだけではありません。(^_^;)千代菊株式会社がある竹鼻町出身で名古屋音楽大学
卒業後にフランスに留学経験もあるSax奏者・中島 諒子さんが、初めてこの酒蔵ライブ
ご出演ということで、同級生やご近所の方々が殺到!、定員の倍の人が集まったらしいです。∑(゚Д゚)
暑かったですが、前日の中村公園よりはマシでした。


日が暮れてから、ますます人が集まってきたかも?(^.^)


ということで、お酒にたどり着いたのは、ライブ終了後。中島さんが、多数のお知り合いに
挨拶されてる間に、呑んじゃいました。辛口で、美味しかったー。(^o^)
千代菊株式会社の坂倉 吉則会長自ら、接客に当たられていて、ビックリしました。(^_^;)


ステージは、こんな感じ。ちなみに、客席は、一升瓶が入るケースを逆さまにしたものでした。


最後に、ようやく中島さんへご挨拶。クーラーが無い中、お疲れ様でしたー。(^.^)

到着時には既にプログラムは折り返しでしたが、私が聴いた中では、ミヨーのスカラムーシュ・
野田 遼先生のMAI・リバーダンスよりファイヤーダンス・ピアソラのブルータンゴ&
アンコールのリベルタンゴに、MUNE氏提供のインド音楽等、かなり本格的でしたが、
MAIがかなり好評だったのには驚きも。集中した、中々の好演でした。


ライブは地元の有志の方々により運営ボランティアが行われ、月一回開催とのことでした。

中島さんは、トップページの演奏会案内の通り、9/23(土・祝)名古屋&29(金)東京でトリオの
演奏会にご出演です。都合付けて、何とか聴きに行けたら良いなと思います。


外に出たら、綺麗な月でした。

竹鼻町内、戦国時代には竹ヶ鼻城というお城があったぐらい、古くからの町と初めて
知りました。趣のある素敵な雰囲気、また来てみたいです。
関連記事

0 Comments

Leave a comment