ライブ5題・その2ー名フィル 6月定期 その2@愛知県芸術劇場 コンサートホール


15時半ぐらいに、愛知芸術文化センターへ到着。
コンサートホールのロビーでは、ロビーコンサートの真っ最中。


がしかし、ロビーに着いた途端、終わってしまいました。。残念。。(T_T)

今回、6月上旬&月はまたぎましたが月末開催と、2回の定期公演は珍しい時代。
次の7月定期は、再来週です。


やはり、ベルリン・フィルの首席Hn奏者 シュテファン・ドール氏につきます!
どうやったら、あのシュトラウスの1番を、あのような安定感抜群にコントロールして
吹けるのか。。(・・;)驚異的としか言いようがない、
素晴らしい演奏でした!!アンコールのメシアンは、違う意味で凄かった。。Σ(゚д゚lll)

モーツァルトの40番は、Vnを中心とした美しい流れを楽しみ。
後半のR・シュトラウスの交響詩2作品、生で聴いたのは初めて。
管楽器群大活躍で、色々見るのも楽しみでしたー。(^.^)

再来週は、Cl奏者のアレッサンドロ・カルボナーレ氏がソリスト、管楽器吹きには
楽しみが続きます♪(^^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment