陸上日本選手権 男子100m&200m決勝 サニブラウン・ハキーム選手2冠達成!

昨年、名古屋で開催され、雨の中で観戦した陸上日本選手権。
リオ五輪代表を賭けた戦い、非常に面白かったです。

今年は、大阪での開催。先週末に限って雨に見舞われ、土曜夜の注目の男子100m決勝も
雨が降ったり止んだりの中のレースに。その中、抜け出したのは、準決勝まで一番
良いタイムだったサニブラウン・ハキーム選手!
昨年は怪我の為、期待されながら日本選手権を欠場、リオ五輪代表にも選ばれませんでした。
高校卒業後、海外で練習を重ねた成果がいきなり出ました。雨さえなけれは、9秒台だった?
2位は、関西学院大学の多田 修平選手。追い風4.5mの非公式記録ながら、9秒台をマークし、
一躍優勝候補に躍り出ました。3位が、昨年の覇者 ケンブリッジ飛鳥選手。
リオ五輪の男子4×100mリレーメンバーが、軒並み世界陸上に落選です。。(・・;)

翌日、男子200m決勝でも、サニブラウン・ハキーム選手が20秒を切る勢いで優勝!
200mのスペシャリストを、見事に退ける圧勝でした。男子では、14年ぶりの2冠達成とのこと。

いやー、世界陸上のリレーメンバーは一体どんな顔ぶれになるのか、楽しみになってきました!(^^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment