ライブ6題・その2ー名古屋ドイツ音楽研究会 発足記念コンサート@電気文化会館 ザ・コンサートホール

今週は、3つの演奏会に出掛ける予定。


火曜日の夜は、FL奏者・邊見 亜矢さんからのお誘いで、名古屋ドイツ音楽研究会の演奏会へ。

翌日に有休取得を予定しており、こんな日に限って残業。
お陰で、ホールに到着したのは、後半が始まる直前でした。


ホール内は、ほぼ満席に近い状態。出演者に、桐朋学園音楽大学出身の方々が何人か
いらっしゃるせいかどうなのか、普段行く演奏会に比べて客層が違うというか、ラグジュアリーな
雰囲気のか方々が多数いらっしゃり、華やか豪華な終演後のロビーでした。


邊見さんにご挨拶。残念ながら、邊見さんと名フィル Cl奏者・浅井 崇子さんは、
前半のご登場だったようで、聴けずじまいに。残念過ぎました。。


今回、オールシューマンプログラムということで、後半はリートとシューマン夫妻の
それぞれのピアノ三重奏曲の演奏でした。
管楽器を含めた多面的なプログラム、非常に興味深い内容に。

来年は、5月末に熱田文化小劇場での開催が決まってるとのこと。
名古屋の中堅奏者の方々が多数いらっしゃいましたが、今後の発展ぶりが楽しみです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。