avatar image

サッカーW杯 ロシア大会 アジア最終予選 対イラク戦


いよいよ残り3試合となった、サッカーW杯 アジア最終予選。
前日のA組は、イランが早くも出場を決めました。

B組の日本は今のところ首位ながら、サウジアラビアとオーストラリアとの三つ巴の争い。
最後2試合が、この2チームとの対戦だけに、イラク戦は絶対勝たなきゃマズい試合でした。


がしかし、結果は引き分け。勝ち点1は確保したものの、他の2ヶ国を突き放せず。

開催はイランのテヘランでしたが、照明施設の問題で、ナイトゲームではなく、夕方のキックオフ。
高温で乾燥した空気に消耗し、中東選手独特の当たり強さで、試合中にケガ人が続出。
不調な選手を無理に出したツケで、FWの交代は出来ないし、DFの中途半端な守備で失点するし。

イラクの選手は、流石は勇猛高く、アグレッシブした。
以前はアジア代表だった国、国内事情が違っていれば、今も良きライバルだった筈。
ドーハの悲劇からちょうど25年目、やはり簡単には勝たせて貰えない、不思議な巡り合わせでした。

さて、残り2試合、一体どうなるやら。。
関連記事
Theme: サッカー日本代表 | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback