avatar image

卓球 世界選手権 日本勢大躍進!

卓球は、早くからエリートアカデミーを作り、少数精鋭で代表選手を輩出してきました。

ドイツで開催された卓球の世界選手権、今年はシングルスとダブルスでの種目。

ダブルスでは、ミックスダブルスで吉村 真晴選手&石川 佳純選手が、決勝で大逆転の
金メダル!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/正に、執念を感じる試合でした。
男子ダブルスで、丹羽 孝希選手&吉村 真晴選手、女子ダブルスで伊藤美誠選手&
早田 ひな選手が、それぞれ銅メダル!!\(^o^)/\(^o^)/
女子シングルスでは、平野 美宇選手がアジア選手権で勝利した中国の丁寧選手には
負けましたが、銅メダル!\(^o^)/
皆、何十年ぶりのメダル、という枕言葉が付きますが、快挙としか言いようがありません。

メダルこそ逃しましたが、男子シングルスは丹羽 孝希選手&張本 智和選手が揃って
ベスト8入り。
特に、張本選手は2回戦でリオ五輪 銅メダリストの水谷 隼選手を撃破、快進撃を見せて
世界を驚かせました。準々決勝では世界ランキング3位の中国の許 キン選手から1セットを奪い、
互角の戦いに。しかし、13歳にはまだまだパワーも経験も足りないところ。
これからの進化が、本当に楽しみです!(^.^) 一度、馬 龍選手とやってるところを観たいなぁ。
関連記事
Theme: 卓球 | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback