大相撲夏場所 横綱・白鵬関 全勝で38回目の優勝

優勝インタビュー冒頭、「ただ今、帰りました!」との一言から。(^.^)

横綱・稀勢の里関休場後、一躍優勝争いの主役に躍り出たのも久々だったような。
昨日優勝を決めながら、日馬富士関との横綱対決でも、勝ちにこだわったのが見て取れました。
最近は、ニュースの主役が完全に稀勢の里関に移っていただけに、何だか久々の印象も。
一時期の強さは見られないものの、健在ぶりをアピール。
名古屋場所では、史上最多勝利の更新が掛かります。

関脇・高安関は11勝4敗になりましたが、夏場所では優勝争いにも絡み、大関昇進は確実。
あとは、発表を待ちましょうか。(^^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment