バスケットボール Bリーグ B1ファイナル 栃木ブレックス初代王者!

2つのバスケットボールリーグが統合された初年度、いよいよB1ファイナルが開催に。
決勝トーナメントの2試合制とは違い、決勝は1試合のみの一発勝負。

田臥 勇太選手が所属する栃木ブレックスvs川崎ブレイブサンダーズの決戦は、奇しくも
旧JBLリーグのチーム同士の対戦に。
序盤から一進一退の攻防が続き、第4クォーターの残り5分という段階で、74-74という大接戦!
一体、どちらが勝つのか?!と思いましたが、焦る川崎に栃木のディフェンスが冴え渡り、
逆襲を掛けた栃木が連続得点!!最後は、85-79で栃木が優勝!!!(^^)
ディフェンスだけではなく、ポイントゲッターが複数いるのも魅力的でしたねー。


やはり田臥選手の功績は、栃木のチームだけではなく、Bリーグ全体として大きいだけに、
優勝すべくして成し得たと言っても良いのかなと。

来シーズン、地元の島根スサノオマジックがB1に昇格しますが、いつかこのステージで
戦う時を夢みたいと思います!(^^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment