avatar image

ライブ5題・その3ーセントラル愛知 5月定期@三井住友海上しらかわホール

GWが終わって、早や10日が過ぎようとしています。今年は、ぎふ清流ハーフマラソンが
既に4月に終わっており、ややノンビリしていますが、週末仕事が入った為、ちょっとバタバタ。


先週金曜日は、今シーズン初のセントラル愛知の定期へ。
実は、直ぐ近くの電気文化会館で、ピアニスト・川合 亜美さんのリサイタルが開催、
ゲストにはご主人でもあるSax・堀江 裕介さんご出演でしたが、如何せん定期会員&
シーズン開幕の演奏会だったので、今回はこちらを優先しました。


前半は、イタリア人の若手バイオリニスト アンドレア・オビソ氏による、若さ溢れる
溌剌としたチャイコのVn協奏曲。やや粗さが気にはなりましたが、クリアで明るい音、
ヴィヴァルディ辺りを聴いてたみたいところ。
アンコールのイザイの無伴奏ソナタでは、また違った音色で聴くことが出来ました。(^.^)
一度、ソロリサイタルは聴いてみたいですね。

後半は、白鳥の湖と同時期に作曲されたという交響曲第3番。
解説にも書かれていましたが、確かにバレエ組曲のような作風でもあり、まるでバレエの情景が
浮かぶようでした。しかし、第4→5→6番への変容ぶりが、信じがたい。。

指揮者は角田 鋼亮氏で、安定感抜群の指揮ぶり。最近のご活躍ぶりは、国内の若手筆頭と
言っても良いのではないでしょうか?(^.^)

次の定期は6月。
指揮者は藤岡 幸夫氏ですが、藤岡氏の指揮は久々なので、これまた楽しみです♪(^o^)
関連記事
Theme: ライヴレポ・感想 | Genre: 音楽

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback