第21回アルフレッド・リード音の輪コンサート 終了!・その3

えぬ(別HN・京青)

やっと、演奏会前日までたどり着きました。(^_^;)


5/8(月)の記事の通り、都内へ出掛けてから一旦ホテルへ戻り、17時半前にミューザ川崎へ。


Saxパート女子楽屋前。


初のミューザ川崎のステージ、T・Saxだった自分の席周りをぐるっと撮影。
後半のみですが、右後方にはフリューゲルホルンが。ちなみに、真後ろはFgでした。


客席から。


練習最終日は、先ずホールの残響と感覚を覚えることでした。Clが聴こえない。。
音量の絞り込みやバランス等、ジェイムズ・バーンズ氏がチェックしていきました。
とにかく、指定されたテンポで吹けないところを、練習し続けた3日間でした。。


帰る頃には、翌日の予告に変えられていたホール入口。


そして、お決まりの前夜祭!(^o^)

つづく。
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply