ライブ5題・その2ーシモクラ ドリームコンサート2017@明治大学 リバティホール

楽しみにしていた音の輪コンサート、あっという間に終わってしまいました。。
しばらくは、振り返り投稿が続くと思われます。今日から、また日常の日々。

音の輪コンサート本番前日の練習は、珍しく夜からに。昼間は時間があったので、
初の都内入りでした。


GWで閑散とした御茶ノ水のオフィスビル内にあるワインバーで、美味しいランチ&
スパークリングワインをいただき、ワインのテイスティングも楽しみました♪(^^)


子どもの日に、運良く都内に昼間いることが出来たので、毎年この日恒例の下倉楽器の
主催するドリームコンサートのトルヴェールQの演奏会に来ることが出来ました。(^o^)
席を探したところ、ナント前から10番目以内?(^_^;)


昨年9月に新井 靖志さんが急逝されてから聴いた、初のTQ。
T・Saxは、現在は新井さんのお弟子さん・神保 佳祐さんが務められています。
しかし、冒頭から何となく違うなぁという違和感があり、新井さんの不在を感じて
泣きそうになりました。。(/ _ ; )
いやいや、神保さんのTQ 東京デビュー戦と聴いていたので、泣いてばかりでは!
神保さん、緊張してかなりの汗をかかれてる様子が判りました。

プログラムの中では、古典とも言えるリュエフをTQで聴いたことが無かったので、
何だか新鮮でしたね!(^.^)


10月に結成30周年記念演奏会が予定されていますが、このチラシ3つ全部は流石に
無理かなぁ。(^_^;)何処かには、聴きに行きたいです。
関連記事

0 Comments

Leave a comment