ライブ7題・その7ーカルテット・リベル デビューリサイタル 名古屋公演@ドルチェ アートホールNagoya


GW初日。朝から四日市で仕事に行く前に、JR名古屋駅で翌日の川崎市行きの
新幹線の切符を購入。コンコースは、かなりの人出でした。


伊勢市で全国菓子博覧会が開催されていますが、ちょっと行く時間がないかも。。(>_<)
和菓子好きとしては、楽しみにしてたんですが。


午後は、ドルチェ楽器 名古屋店へ。開演には、何とか間に合いました。

Sax奏者・大和田 雅洋さんが、一緒に吹きたいメンバーを集めて結成したという、
カルテット・リベルのデビューリサイタル。
今までに無いようなタイプで、かつ難曲揃いのプログラムが並びながら、バチバチにカッコ良くキマってました!(^o^)
メンバーをご覧の通り、男性陣は 第一線でご活躍の方ばかり。
クローバーSQではアルトの田村さんが、テナーを吹かれてるのが、何だか新鮮で。(^.^)
バリトンの福井 健太さん、10年ぶりぐらいに演奏されるところを見たかも。
イベントの仕事で名古屋には来られていたそうですが、ホールの演奏会に出演されたのが、
実は今回が初めてとか。
鈴鹿市出身のアルトの儀賀さんは紅一点で唯一の若手ながら、堂々とした演奏でしたねー。(^^)
ご親族や知人の方々が、多数ご来場だったようです。
関東方面の皆様、来月の東京公演は是非に♪

店内にいる間、外は雷鳴&土砂降りの雨だったようですが、晴れ男を自認するMCを
されていた福井 健太さんが お話されていた通り、見事に上がってて助かりましたー。


ご出演の皆様のプロフィール&プログラム。
関連記事

0 Comments

Leave a comment