第7回ぎふ清流ハーフマラソン 大会自己ベストを更新して完走!・その2


さて、大会当日のお話。

始発の地下鉄→JRを乗り継いで、JR岐阜駅に到着後、シャトルバスで岐阜メモリアルセンターへ。
ふれ愛ドームの噴水前で、ラン仲間の皆様と合流。


スタート地点へ向かう為、解散後はinterlarkenさんの集まりへ。
私は、onではなくasicsのシューズですが。(^_^;)


荷物預かり所へ行く手前で、先週ナゴヤサックスフェスタでご一緒したプロ奏者の
皆様にバッタリ遭遇!(^^)記念に撮ってみました♪


荷物を預けて、スタートブロックへ。今回、初のCブロックでした。
毎年、少しずつ前のブロックに変わっていってます。(^^)v


アップをする招待選手を、真近で見れたり。


9時前から、岐阜県立商業高校 吹奏楽部の演奏が始まると、いよいよという感じに。


初めて、スタートするのを目の前で見ることが出来ました。
スタート地点には、高橋 尚子&野口 みずきさんだけでなく、ボストンマラソン3位となって
一時帰国中の大迫 傑選手が!(^^)急遽、ゲストで招かれたとは知っていましたが、
やはり生で見るとおー!って感じに。

約3分遅れぐらいで、スタート。
JR岐阜駅までの折り返しは、キロ4分45秒をペースに走りましたが、6kmを超えたらアップダウンが激しくなるのと、カンカン照りでかなり暑かったので、キロ5分前後に
落としました。給水は全て取り、最初の給水から身体にもかけた程。ある程度のロスは、
こんな日の天気ならやむ無し。
7〜10km手前の細くなる道も、余り混雑なく通過して、ロスを防ぎました。

不思議と脚に痛みが出ることなく、大きくペースを落とさず18kmを過ぎ、高橋 尚子選手と
ハイタッチしそびれた。。(´Д` )この時点で、目標だった1時間50分は切れると確信、
もしかしたら45分を切れるか?!と思い、猛然と頑張りました。
19km過ぎに、ラン仲間で応援に回ったメンバーの方々が待ってくれてました!(^^)
最後の給水を終えて、スパート!!ラスト1kmは、4分45秒を切るペースでした。



競技場に入り、野口 みずきさんにハイタッチ。(^o^)
その後は、ラストスパートするのみ!完走証を受け取り、最終タイムを知りました。
45分切りはなりませんでしたが、去年のタイムを5分以上更新です!!\(^o^)/
ここ数ヶ月始めた大山式足指パット&Frog Handsの成果が、早くも現れたかも?(^.^)
フィニッシャータオルは、デザインが全面リニューアルされましたね。


ゴールした後は、コース途中にあった長良川温泉観光ホテル 石金へ。
温泉に入った後、約30人での大宴会でした。
初めての4月開催ということで、春らしい
メニューが。
2次会は毎年同様、JR岐阜駅構内のおらが蕎麦へ。
18時過ぎに岐阜を後にし、帰宅しました。

これで、今シーズンの大会は全て終了。秋のシーズンに向けて、身体をメンテナンス&
柔軟性を向上させて、更なるタイム向上を目指します!(^o^)


関連記事

0 Comments

Leave a comment