Article

        

競泳 日本選手権 in 名古屋

2017/ 04/ 18
                 

25年ぶりに名古屋で開催された、競泳 日本選手権。
写真は、地下鉄駅に貼られていたポスター。
4月開催とは何となく覚えてましたが、スケジュールまでキチンと見てなかった。(^_^;)
残念ながら、都合で会場観戦は叶わず、TVOAはNHK BS1のみのライブ中継、総合テレビは深夜の録画OAのみで、観れなかったです。(T_T)

今回は、世界選手権の代表選考会を兼ねていた為、熱い戦いが続きました。
初日から、男子 400m個人メドレーで萩野 公介選手vs瀬戸 大也選手が、0.01の争いを
繰り広げたことは、大きな話題に。結果、瀬戸選手が初優勝!
プロとして初の大会だった萩野選手は、5冠を達成。
男子 200m平泳ぎでは、小関 也朱篤選手がリオ五輪 銅メダリストの渡辺 一平選手を
抑えて3連覇を達成!

女子は、池江璃花子選手が日本新記録を連発して、5冠を達成!
新たなヒロインとして、女子 400m個人メドレーで日本新記録を出した大橋 悠依選手に
注目が集まりました。

見どころ満載だっただけに、ニュースを見ながら、やはり生で観たかったなぁと。(T_T)

世界選手権は、7月にハンガリーのブタペストで開催とのこと。
時差との戦いでのTV観戦は必至です。(^_^;)
関連記事
                         
                                  

コメント