Article

        

ライブ7題・その3ー名フィル 第56回市民会館名曲シリーズ ベートーヴェン・ツィクルスI@日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

2017/ 04/ 20
                 
仕事の新年度上りスタート月、無事過ぎて行きました。
今年は、派遣社員の方が1名増えたお陰なのと、昨夏からいらっしゃる派遣社員の方が
業務にすっかり慣れて下さってるので、残業せずに済んでいます。
これまで残業続きだったこの時期のことを考えると、何だか信じらません。


いよいよ明日、名フィル 新シーズンの定期演奏会がスタートします。

先週の火曜日は、先行して開催された市民会館名曲シリーズの初回を聴きに行きました。
勤務先からの出発が遅れ、開演1分前に駆け込む羽目に。(´Д` )何とか、自分の席で聴けました。


今年も、変わらず4F席。


前半、堀米 ゆず子氏の音が、くっきりと立体感を持って4F席まで飛んできたのには驚きでした!
決して音響が良いとは言えず、特に弦楽器はソリストの音がいまいち通らないということも
多いのですが、流石でした。音楽が素晴らしかったのは、言うまでもありません。

ベト8は、さすが小泉 和浩氏!という演奏。 伝統的スタイルを踏襲しつつ、小編成
らしからぬ、何処か大胆さえ感じました。

今年は年末の第9の指揮が小泉氏ということと、12月2週目開催ということで、セット券に
入れて購入済み。今から楽しみです♪(^^)
関連記事
                         
                                  

コメント