2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.03.30 (Thu)

フィギュアスケート 世界選手権 男子シングル大混戦!

フィギュアスケート 世界選手権 2日目は、男子シングルのショートプログラム。
やはり、注目は羽生 結弦選手vsアメリカのネイサン・チェン選手か?と思われましたが、
まさかの展開が待っていました。

チェン選手は第5グループで登場、ジャンプも素晴らしかったですが、ナント2 本目を転倒!
やはり、プレッシャーでしょうか。。(・・;)97点台で、6位に。
中国の金 博洋選手は、ジャンプも綺麗に決まって自己ベストの98点台で4位に!(^.^)
元々は、金選手のジャンプが4回転ジャンプ戦国時代の幕開けでもありました。
今季は、スケーティングに荒さが無くなった気がします。

そして、最終グループのトップで登場した羽生選手は、名前を呼ばれて30秒以内に
演技を開始せず1点減点、コンビネーションジャンプに失敗し、大幅減点。。(・・;)
いやー、こんなことあるのかー!?と。。それでも5位に付けたから、まだまだ分からない。
しかし、次に登場した宇野 昌磨選手は、騒然となっている場内を物ともせず、自分の世界に
入り込んでの圧巻の演技!(^o^)ショートプログラム歴代3位の得点で2位につけました。
そして、更に圧巻だったのがフェルナンデス選手。ジャンプを中心に出来栄え点が満点や
それに近い点数を付ける程。見惚れましたねー。
そして、自己ベストで歴代2位の109点台で首位に!
更に、カナダのパトリック・チャン選手は4回転ー3回転のコンビネーションジャンプ
のみでしたが、自己ベストの100点越えで3位!!

いやー、もうトンデモナイ争いになってきました。。(・・;)
ベテラン勢が、ベスト3に2 人も入るとは。
フリープログラムは、技術点の加点合戦になると思いますが、どんな結末になるんでしょう?!
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

23:57  |  その他SPORTS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/5999-4f8cd70f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |