avatar image

フィギュアスケート 世界選手権開幕 in ヘルシンキ

フィンランドのヘルシンキで開幕した、今年のフィギュアスケート 世界選手権。
来年の平昌五輪の出場枠が掛かっており、いつにも増して緊張感が増すところ。

女子シングルは、宮原 知子選手が股関節骨折が案の定完治せず欠場、最大3枠が
怪しいのでは?と心配した通りのショートプログラムに。
シニア参戦初の三原 舞依&樋口 新葉 両選手にプレッシャーが掛かるのも無理な話。
採点競技は、事前の知名度が優位になるものです。
代打の本郷 理華選手も頑張りましたが、ハイレベルな技術点の争いに、日本選手は
取り残され気味・・・。

トップは、やはりロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手。圧巻の滑りでした!
2・3位には、カナダのケイトリン・オズモンド&ガブリエル・デールマン両選手。
オズモンド選手は、一時の不調が嘘のようです。他、アメリカ・ロシア勢が上位を独占。

五輪枠が掛かる最後の戦い、フリープログラムの結果が気になります。。
関連記事
Theme: フィギュアスケート | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback