avatar image

大相撲春場所 横綱・稀勢の里関 2場所連続優勝

昨日は、ラン仲間が主催する名古屋城周回朝ランに出掛けましたが、ナント私を入れて
2名のみの参加に。やや小雨がぱらつく中を2周走り、その後別れて上前津駅まで約10kmを
走り切りました。ようやく、ここまで復活。
その後、雨が酷くなり、自宅でTVを観たり昼寝をしたりと、ゆっくり過ごすことに。

夕方、TVチャンネルは大相撲春場所へ。
破竹の快進撃を続け、優勝間違い無しと思っていた横綱・稀勢の里関が、13日目に土俵外で
左肩から肘辺りまでを打ち付け、緊急搬送されたとのニュース。(・・;)
がしかし、14日目も出場し、残念のがら、またも黒星。
千秋楽は大関・照ノ富士に勝利し、優勝決定戦へ。
気迫溢れる一番に見事連勝し、2場所連続優勝!\(^o^)/
あれだけ優勝出来なかったにも関わらず、ここにきて立て続けに優勝しちゃうとは。
やはり、横綱としての使命でしょうか。
OA時間の関係で、優勝インタビューがきけなかったのが残念。
うーん、何とかして欲しかった。

新横綱の優勝は、貴乃花親方以来22年ぶりとのこと。
あの時も、貴乃花親方が怪我の中で優勝、当時内閣総理大臣だった小泉 純一郎氏が、
「痛みに耐えて、よく頑張った!」との名言を残して内閣総理大臣杯を渡したのでした。

さて、次は夏場所。東の正横綱には、稀勢の里関が付くとのこと。
休場した横綱・白鵬関の状態も気になりますが、さて誰が主役になるんでしょう?(^.^)
関連記事
Theme: 大相撲 | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback