avatar image

陸上 世界選手権 マラソン代表発表

日曜日の名古屋ウィメンズマラソンが終了し、ロンドンで開催される世界陸上の
マラソン代表が発表されました。

大方の予想通り、男子は選考レース 日本勢1位となった福岡国際3位の川内 優輝選手・
別府大分毎日優勝の中本 健太郎選手・東京マラソン8位の井上 大仁選手。
世界のトップはサブ2を目指す中、トップから5〜6分遅れの持ちタイムしかない日本選手が、
ペースメーカーがいない大会で、何処まで食い下がれるでしょうか?

女子は、名古屋ウィメンズマラソン2位で唯一派遣標準記録を突破した安藤 友香選手&
3位の清田 真央選手、大阪国際女子優勝の重友 梨佐選手。
さいたま国際の優勝タイムが2時間30分台と全く話にもならず、清田選手は日本人2位ながら、
2時間23分台の実績は当然でしょう。
但し、安藤選手は暑さに弱いとのこと、ウィメンズのような快走が出来るかどうか。

大会まであと約4ヶ月半、アッと言わせる結末を期待したいです。
関連記事
Theme: マラソン | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback