3.10から72年&3.11から6年


3/11(土)朝日新聞 朝刊別刷より。
東北で、東日本大震災で被災した10代の若い想いが掲載されていました。

この日の午後から夕方近くまで美容院に居ましたが、ちょうど15時前は某女性誌で
特集されていた、福島県の帰宅困難地域に指定された地域に居住されていた方々が、現在の想いを吐露したページを読んでいました。

最近、自宅近所の居酒屋に、陸前高田市から月末まで修行しに来たという店員さんと
お話しする機会がありました。元は、建築関係の仕事をされていたとのこと。
津波で親族が5人も亡くなったり、新築した自宅完成直前にお父様が亡くなられたとのこと。
6年が経ち、帰りたい場所にいられるだけで有難いとも。。

3/10(金)は、東京大空襲から72年が経った日。下町エリアで、10万もの市井の人々が
犠牲になりました。街の繁栄ぶりは、当時の事が、まるで無かったかのように思えます。

失われた命、失われた故郷。生かされた命を、如何に生きるかという命題。
無関係と思いがちな、我々自身にも突き付けられていると思いながら、生きていきたいと
思います。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。