avatar image

ライブ7題・その3-セントラル愛知 3月定期

急な寒の戻りで、ここ数日寒い日が続いています。
今日は、急遽勤務先他部署へ外出しましたが、風が強くて大変でした。。(>_<)


早咲きの桜も、寒そう。


仕事を何とか18時過ぎに終え、急ぎしらかわホールへ。
セントラル愛知の、今季ラストの定期でした。
ということで、指揮は音楽監督のシュワロフスキー氏に、ソロコンマスは島田 真千子氏。


今まで散々聴き逃してきたピアニスト・山本 貴志さんのラフマニノフのピアコン2番、
落ちつきのあるテンポで、ホールの響きを考えつくしたような演奏ぶり。
マエストロの音楽がマッチして、今まで聴いたこともないような世界を体感しました!(^^)
メンデルスゾーンもベト5も、ヨーロッパの音楽&響きを感じましたねー。(^^)
アンコールは、まさかのモーツァルト♪


終演後のサイン会も、大盛況でした!(^.^)

来シーズンの定期は、例年通り5月開幕。
またのワクワクを、楽しみに待ちたいと思います。(^o^)
関連記事
Theme: ライヴレポ・感想 | Genre: 音楽

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback