Article

        

日曜日の女子マラソン&テニス&競泳!

2017/ 01/ 30
                 
今週日曜日も、TVで観たいスポーツ目白押しでしたが、残念ながら都合で外出に。

注目は、やはり大阪国際女子マラソン!
世界選手権の代表選考レースだけに、注目度は上がります。
今回、設定タイム以外に、日本陸上競技連盟からネガティヴスプリットの指定
ということで、ペースランナーは前半抑えめ・ハーフ以降ビルドアップ走に
近い走り方を求められました。
実際、牽制し合って前半ペースが上がらず、後半にアフリカ勢が一気に飛ばして
くる
ケースが多いかも。

優勝は、5年ぶりの天満屋の重友 理沙選手。しかし、2時間24分台と驚く記録ではなく。
他の選手は、後半に一気に脱落し、陸連の狙い通りにはなかなか。
去年は、福士 加代子選手が22分台を出して、実質リオ五輪代表を決めたんでした。

この大会、市民ランナーで陸連に登録・持ちタイムが3時間10分以内ならエントリー可能ですが、
私には夢のまた夢。。(^_^;)

そして、全豪オープンテニスの男子シングル決勝は、ナダル選手vsフェデラー選手という、
何だか懐かしく感じる対戦。お互い怪我で思うように復活出来てなかったですが、
調子が上がっているんでしょうか。優勝はフェデラー選手、今回の優勝で世界ランキングが
一気に10位に上がってきました。

競泳の東京都選手権では、男子200m平泳ぎで、早稲田大学 2年生の渡辺 一平選手が、
2分6秒67の、5年ぶりの世界新記録を叩き出して優勝!\(^o^)/
リオ五輪は6位に終わり、メダリストとの扱いの差を実感したとのこと。
秋から苦手なウエートトレーニングを積み、あっという間の快挙。
今日の日本水泳連盟の会場では、報道陣の注目度はリオ五輪の金メダリストを押しのけ、
渡辺選手に集中してたとか。一躍、時の人ですねー。次は、世界選手権での活躍に期待!(^o^)
関連記事
                         
                                  

コメント