avatar image

ライブ8題・その5ーパスカル・ロジェ ピアノリサイタル@宗次ホール

名古屋市内、すっかり雪は無くなりましたが、朝は冷えて水溜りが凍ってました。
三重県北部は、まだまだ大雪の余波が続いている様子。


夜は、楽しみにしていたフランスのピアニスト パスカル・ロジェ氏のオールフレンチ
プログラムのリサイタルへ。


がしかし、仕事で開演に間に合わず、2曲目から何とかホールに入れました。
ちなみに、今回こんなチラシ入り。


演奏は、色彩に富んだ音にしっかりとした構成は、まるで絵画を観ているかのよう。
ラヴェルも素敵でしたが、ドビュッシーの前奏曲は素晴らしく、終演後もお客さんらの
興奮冷めやらずという感じ。アンコールは、静謐さを感じた月の光。
ドビュッシーなら、映像なども聴いてみたいところです。


宗次ホールは、今年で開館10周年。
素晴らしい音響のホールでの演奏企画だけでなく、バイオリンコンクールの開催や
演奏家への楽器の貸与や支援等、名古屋はもとより、日本国内外にとって無くてはならない
存在となりつつあるのは、オーナーの手腕や人徳の賜物でしょうね。(^.^)
今後も、色々期待させていただきます♪
関連記事
Theme: ライヴレポ・感想 | Genre: 音楽

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback