ライブ8題・その7ーチョ・ソンジン ピアノリサイタル@愛知県芸術劇場 コンサートホール

いよいよ門下発表会が直前に迫ってきましたが、夜はまたまた演奏会へ。(^_^;)


一昨年のショパン国際ピアノコンクールの覇者・韓国人のチョ・ソンジン氏のリサイタルへ。
去年のコンクールのガラコンサートの演奏が素晴らしかったので、今回は狙ってました。


ショパン以外にベルクとシューベルトのソナタが聴けましたが、やはりショパンの
24の前奏曲は完成度が高く、素晴らしかった!
アンコールは3曲。月の光は、3日前のパスカル・ロジェは静謐さを湛えた演奏でしたが、
今日の演奏はキラキラとした輝きが印象的。
リストは、繊細さとダイナミックさも兼ね備え、終わった途端スタンディングオベーションの嵐!
大熱狂の終演でしたー。(^^)しかし、3Fは何故空席があるのかと、もったい限り。。
次のリサイタルも、絶対行きます!!
関連記事

0 Comments

Leave a comment