avatar image

1.17から22年の朝

22年目の朝は5:45に目が覚め、TVを付けて何とか5:46に間に合い、黙祷。

阪神淡路大震災から、22年となりました。直前に報道されるニュース等が、年々少なくなっています。
もちろん、この20年で大災害が各地に頻繁したのも大きいでしょう。

今年は、震災当日に生まれた人にスポットが当たった新聞記事が多かったように思います。
大相撲の十両で活躍中の照強関や、語り部として活躍する方など、本当に大変な日に
生を受けた中で、震災を知らない本人らが
何を感じているのか、興味深く読みました。

時間が経っても、家族や親しい人を亡くした悲しみが消える訳ではありません。
あの日、京都府宇治市と震源からは遠方に住んでいながらも、あの地震を体感しただけに、
生きる意味をこれからも噛みしめたいと思います。
関連記事
Theme: いま想うこと | Genre: 日記

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback