ライブ8題・その6-新進演奏家育成プロジェクト オーケストラ・シリーズ 第31回名古屋@愛知県芸術劇場コンサートホール

気が付けば、1月もあっと言う間に半月過ぎてしまいました。。

この日は、年に1度のオーディション合格者による演奏会、しかも18時半開演!
残り30分前までは定時退社のはずでしたが、掛かってきた1本の電話のお陰で、約2時間
WCも行けない状況に。。( ;´Д`)ホールに着いた時には、20時近くでした。


お目当は、東京藝術大学 3年生のCl奏者・亀居 優斗さん。
名古屋は、管弦打楽器で15名の応募があった中、見事に合格されたとのことでしたが、
トップバッターでのご出演で、聴けずじまい。。
芸大受験直前に、名フィルのCl奏者・浅井 崇子さんのリサイタルの時にお知り合いに
なりました。名古屋市内で、年に数回演奏活動をされていますが、タイミング悪くいつも
伺えていません。今度こそは!と思ってましたが、残念でした。

後半のトップには、名フィル 首席Fg奏者・田作 幸作さんがウェーバーの協奏曲を
演奏されましたが、泣く泣くロビーで聴く羽目に。。(ノ_<)


最後のバイオリンの方の演奏のみを聴いて、帰宅しました。
ラロのスペイン交響曲でしたが、ピッチがイマイチ不安定なのが気になったり。

名古屋を皮切りに、主要地方都市で今後開催されるようですが、Sax関係は福岡と広島で
演奏される方がいらっしゃるようですね♪(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment