Article

        

第21回A・リード音の輪コンサート 結成式参加

2017/ 01/ 09
                 
とうとう、この日がやって来ました!(^o^)


結成式の案内と共に、送られてきたチラシ。
GWに、ミューザ川崎で開催されるアルフレッド・リード音の輪コンサート。
昨年5月に募集が始まるやいなや、あっという間に定員に達してしまいました。(^_^;)
今回は、アメリカからジェームズ・バーンズ氏を招聘、ご自身の作品を指揮していただく
予定なのです!(^^)


3連休の中日に開催された結成式は、午後からJR川崎駅前の公共施設開催予定。
その前に、GW期間中に宿泊する周辺をリサーチ。騒音・治安・近隣店舗などを、
しっかりチェックしてきました。


時間が無くなり、ランチは富士そばへ。
柚子と鶏ささみとほうれん草入り、美味しかった。(^^)


いよいよ、会場へ向けて移動。途中、本番会場横を通過。


集合の13時よりも前に、メンバーが続々と集合。
懐かしいメンバーの皆様と、2年ぶりに再会しました!(^o^)


30分程説明を受けた後は、恒例のパート会議。自己紹介&パート分けをして、終了。
最後に、集合写真を。ちなみに、音の輪初参加メンバーはお2人方。私は、T・Saxでの参加です。


夕方近くから、合奏という名の大初見大会。
アルフレッド・リードのマリンバ協奏曲は、亡くなったよく年の追悼演奏会でも
吹きましたが、この時はA・Saxでしたっけ。
バーンズ氏の交響曲第3番は、4日前に聴いた演奏会の余韻を引きずりながらの音出しでした。
ちゃんと練習しなくては。


19時前にひと足先に失礼して、名古屋へ帰還。


宗次ホールからほど近いお店で、音楽ネットワーク「えん」 新年会2次会へ参加。
1次会は、体調不良等でキャンセルが出たりと、昨年よりはこじんまりした集まり
だったとのこと。2次会は、更に少なくなりましたが、楽しく過ごしました。(^^)

ということで、2017年は色々本番目白押しです。
関連記事
                         
                                  

コメント