avatar image

フィギュアスケート 全日本選手権 男子シングル 宇野 昌磨選手初優勝&女子シングル 宮原 知子選手3連覇達成!!

羽生 結弦選手欠場で、どうなるか?と思われた全日本選手権。
主役不在が、存在の大きさを却って実感させる結果になったような気がします。

その男子シングルは、宇野 昌磨選手がショートプログラムからの逆転初優勝!(^^)
ショートプログラム首位の無良 崇人選手はフリーは演技が硬くなり、全く点が伸びず2位に。
3位には、羽生選手と同い年の田中 刑事選手が。
結果、世界選手権は、羽生 結弦選手・宇野 昌磨選手に加え、田中 刑事選手が初出場に。
田中選手はGPシリーズのNHK杯3位の実績に加え、年齢を考えて平昌五輪に可能性が
あることから、無良選手よりも経験を優先させたのでは。

女子は、ガラリと勢力図が変化。
優勝は宮原 知子選手、2位が樋口 若葉選手・3位に三原 舞依選手と、シニア転向組が
表彰台に立ち、この3選手が世界選手権代表となって、平昌五輪の枠争いに挑むことに。
昨年の世界選手権は、宮原選手の5位が最高でした。平均年齢16.66歳という、経験不足が
指摘されるところではありますが、同じような年齢層のロシア勢もいますから、
世界に真っ向勝負で頑張って欲しいです!(^^)

しかし、世界選手権より前に冬季アジア大会と四大陸選手権にも宇野選手と宮原選手を
出場させて、大丈夫なのかどうなのか。。(・・;)
関連記事
Theme: フィギュアスケート | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback