avatar image

サッカー 南米クラブ選手権 決勝直前の悲劇

Jリーグ チャンピオンシップ 浦和レッズvs鹿島アントラーズの対決がスタートした、
昨日の昼に飛び込んできた飛行機墜落事故のニュース。

南米クラブ選手権 決勝を控え、ブラジルのシャペコエンセの監督&選手&スタッフや、記者らを乗せた飛行機が、会場となるコロンビアのメジシン到着目前にして墜落、
数名の生存者以外全員死亡という衝撃的な事故でした。。(・・;)
ヴィッセル神戸の監督だったカイオ・ジュニオール監督を始め、Jリーガーだった選手も
多数いましたが全員助からなかったとのこと。
生存確認出来た選手も、選手生命を断たれたも同然の深刻な重症に。

チームは7年前まで4部に所属、2014年に1部に加入以降、目覚ましい躍進を遂げ、
栄冠にあと一歩というところで起きた悲劇。
怪我の為に帯同出来なかった選手や元所属選手だけでなく、ブラジル選手が多数活躍する全世界のプロサッカー界に大きな衝撃的が走りました。
数ヶ月前には、同じ機体をアルゼンチン代表が移動で利用したとか。

あって欲しくない出来事、亡くなった方々のご冥福を祈るばかりです。

関連記事
Theme: サッカー | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback