Article

        

ライブ8題・その7-セントラル愛知 11月定期@三井住友海上しらかわホール

2016/ 11/ 25
                 
いよいよ年末が近づき、仕事の方がバタバタしてきてます。
今日は、セントラル愛知の定期なので、18時過ぎに帰宅しようと退社する間際になって、
急遽明日の午前中の客先訪問が決まり、ドタバタで準備、結局19時に退社する羽目に。。


しらかわホールへ到着したのは19時半頃、客演のピアニスト 若林 顕氏がシューマンの
協奏曲の終楽章を演奏中でした。若林氏のピアノを聴く為に、1日頑張っただけにショック。。
ロビーでアンコールまで聴いて、休憩でひと息ついてからホール内へ。


指揮者の曽我 大介氏、お名前は知っていましたが初めて聴きました。
後半のシューマンのラインしか聴けませんでしたが、キビキビとした指揮ぶり。
若干、ハーモニーが不安定だったのが残念です。

私より5つ上の世代で、1993年にブザンソン国際コンクール&1998年のキリル・コンドラシン
国際コンクールで優勝という実績のある方。
その後、海外での活躍もめざましく、今後も期待して次の機会を待ちたいところです。(^.^)
関連記事
                         
                                  

コメント