Article

        

男子テニス ATPツアーファイナル アンディ・マレー選手初優勝&錦織 圭選手準決勝敗退

2016/ 11/ 21
                 
男子テニスツアー最終戦、世界ランキングベスト8の選手のみが出場するファイナルに、
3年連続で錦織 圭選手が出場しました。今や世界ランキング5位、この場にいるのが
普通という感じにも。(^.^)

グループリーグではラオニッチ選手に勝利するも、世界ランキング1位になったばかりの
マレー選手にはあと一歩で敗退、疲れを残したチリッチ選手にも敗退しながら、準決勝進出へ。
しかし、中一日ずつはヘビーなスケジュール。
準決勝で、ジョコビッチ選手には、いいところなくあっさり敗退。。
メンタルの切り替えが上手くいかないのか、フィジカルが限界なのか。

決勝はマレー選手がジョコビッチ選手に勝利し、初優勝&年間ランキング1位を確定させました。

錦織選手は、ベスト3までは後一歩までは来たというシーズンだったのでは?
リオ五輪では、主力がいなかったとはいえ、銅メダルを獲得。
マレー選手は、長らく4番手言われながら、ロンドン五輪の金メダルで覚醒した感じがします。
錦織選手にも、四大大会やファイナルで、いつかは優勝のチャンスが来ると信じたいです!(^^)
関連記事
                         
                                  

コメント