サッカーW杯 ロシア大会 アジア最終予選 日本代表グループ2位浮上

これで負けたら、W杯出場はかなり危ないと思われたアジア最終予選の対サウジアラビア戦。

とうとうと言うかやっと言うか、先発を入れ替えての布陣に。
ロンドン五輪組世代が先発で躍動、北京五輪組世代が控えに回るという転換点に。
2-1で勝利しましたが、得失点差を考えたら失点は余分。

そして、オーストラリアがタイに2-2で引き分けるという、まさかの展開!
いや、やはりタイは侮れずです!!

気が付けば、グループ2位での折り返しですが、オーストラリア・UAEとも僅差と言って
良い状況、本当の勝負はこれからでしょう。
関連記事

0 Comments

Leave a comment