広島東洋カープ 41年ぶりの優勝パレード&優勝報告会+黒田 博樹投手引退セレモニー

某SNSでは、朝から広島市内在住のお知り合いのTLが、広島の優勝パレードの場所取りの
話題や写真で持ち切りでした。(^_^;)
1975年の初優勝以来とのこと、広島の方にとっては、待ちに待った!としか言いようが
ないでしょう。広島のローカル全TV局が、パレードを中継する熱の入れよう。
沿道には、31万人も集まったとのニュースが速報されました。

そして、パレード後には、3万人が集まったマツダスタジアムで、優勝報告会と共に
黒田 博樹投手の引退セレモニーが開催され、背番号15番にちなみ、選手からは胴上げ15回が。
その後、黒田投手がマウンドでジッとうずくまって30秒涙し、別れを告げる場面が。
前日の引退記者会見では、身体のことを気にせず、朝起きなくて済むのは嬉しいとも。

これで、一昨年から始まった男気・黒田投手の物語は一旦終幕。
今月に入ってからは、背番号15番が広島の永久欠番になることも、発表されたばかり。
引退後のことは、アメリカにいる家族とこれからゆっくり考えたいとか。

いよいよ秋季キャンプが始まり、各チーム共に来シーズンに向けてスタートしますが、
広島投手陣は前田 健太投手に続く大きな穴が空くことになり、どうなるのか要注目です。
関連記事

0 Comments

Leave a comment