2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

あいちトリエンナーレ2016 パフォーミングアーツ 青木 涼子「秘密の閨」@名古屋市青少年文化センター アートピアホール

あいちトリエンナーレ2016のラストは、最終日に鑑賞したパフォーミングアーツ公演でした。


能アーティスト・青木 涼子氏が演じる、モノオペラ「秘密の閨」に、演奏でネクスト・
マッシュ・プロモーションの5人の奏者の1人として、大学の後輩でこの団体のメンバーの
Vn奏者・辺見 康孝くんが参加ということもあり、観に行くことにしました。


写真は、開演前のホール内。

日本の怪談話等が大好きというフランスの作曲家 オレリアン・デュモン氏作曲の音楽を、
ネクスト・マッシュ・プロモーションのメンバーが演奏&有馬 純寿氏のエレクトロ二クスが
流れる中、「安達原の鬼婆伝説」を青木 涼子氏が能と謡で表現。
幻想的ながらもシュールな空間(建築家・田根 剛氏&照明・伊藤 雅一氏)&音楽、
美しい衣装(デザイン・廣川 玉枝氏)が引き立っていました。


終演後に、辺見くんと。(^.^)

会場には、湊 千尋芸術監督やパフォーミングアーツのキュレーター・唐津 絵理さんらも
勢ぞろいされていました。この後、19時からの愛知県芸術劇場 小ホールの作曲家・
小杉 武久氏の公演に行った方もいらっしゃった様子。

今回のパフォーミングアーツも、沢山観に行けなかったのが、本当に惜しまれます。。(>_<)

関連記事
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/5846-b98c76db

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog