あいちトリエンナーレ2016閉幕・その2-長者町&栄会場鑑賞

週末は、長者町&栄会場へ。


閉幕前日の土曜日は、名フィル定期の前に、愛知芸術文化センター前のブラジルの
ジョアン・モデ氏の作品「NET Project」の最終形をチェック。名古屋・岡崎・豊橋会場の作品が、
1つにまとめられて、展示されました。閉幕式は、この作品前で行われたとか。


名フィル定期後は、急ぎ旧明治屋ビルを鑑賞。


最終日は、先ず長者町会場へ。


長者町えびす祭りの真っ最中、街中には2010・2013の懐かしい作品が。(^^)


繊維街ならでは、という作品もありました。


そして、栄会場の損保ジャパンビルへ。


最後は、中央広小路ビルへ。興味深い展示が、多数ありました。


今回の国際展は、前回までに比べて国内のメジャーな作家の方々の出展がなく、
天候不順と合わせて動員減に繋がった可能性が無くはないような気がします。
世界各地の作家の作品は、興味深いものがありました。(^.^)

2019では、一体何処に住んでるやら。。でも、絶対行きたいと思います!(^o^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment