Article

        

日本オープンゴルフ 松山 英樹選手初優勝!

2016/ 10/ 17
                 
昨日、NHKで生中継されていた男子ゴルフの日本オープンゴルフ 最終日。
アダム・スコット選手や石川 遼・松山 英樹選手等の海外組も参戦し、大いに沸いたことでしょう。(^^)

6年前、自宅から程近い愛知カンツリー倶楽部で開催された時は、えぬ夫と観戦に行きましたが、
東北福祉大学 1年生だった松山 英樹選手が3位に入り、ローアマチュアを獲得、
大いに話題となりました。当時から心身共に安定感のあるゴルフを魅せており、
石川選手ブームの真っ只中でしたが、落ち着きのある堂々とした風貌からいずれは
松山選手が来るなという予感がしていました。

アメリカツアー参戦後、今や世界ランキング18位に位置し、いつでも世界四大メジャー大会で
優勝するだろうと言われるまでに。
今回、3日目を終わって単独首位に立ち、最終組で大学の先輩・池田 勇太選手とラウンド。
やはり、大学の先輩だけに、所々気を使いながらのプレーが見受けられました。(^_^;)
前半バーディーラッシュで貯金を作り、後半はパーセーブが精一杯。
しかし、池田選手ら追っ掛ける選手もスコアを伸ばせず、松山選手が初優勝!
この大会で、ローアマチュアを獲得→プロ転向後に優勝した選手が数人しかいない中の
1人となりました!(^.^)

石川選手に比べ、正直以前は無愛想でしたが、アメリカツアー参戦で、ファン対応も
しっかりしてきた感じ。後は、メジャー大会での優勝、是非楽しみに待ちたいと思います!(^o^)
関連記事
                         
                                  

コメント