訃報・Sax奏者 新井 靖志

週末近くということで、昼休みもバタバタと仕事し、ネットを全く見てなかったところに、
何人かの方から新井さんがお亡くなりになったとメールでお知らせいただきました。。(・・;)
トルヴェール・カルテットのツアー先の姫路公演の最中に頭痛が始まり、公演終了後に
夜間診療へ向かったものの、容態が急変して意識不明の状態に。
回復することなく、昨夜帰らぬ人になられてしまいました。。

本当に信じられないとしか言いようが無く、言葉がありません。。
午後は、予定外の作業をしながら気を紛らわしでしまった程。
11月に、ドルチェ楽器 名古屋店で開催予定の演奏会で、お目に掛かれるとばかり思っていました。
自分と、たった5つしか違わない。音楽の神様、未だ早過ぎます。。(>_<)


トルヴェール・カルテットの1991年に発売されたデビューCD、結成20周年リサイタルの時に
メンバーの皆様からサインをいただきました。
20周年記念リサイタル3daysの最終日でしたが、最後の各メンバーからの挨拶時に、
言葉に詰まって泣き出してしまった新井さんでした。
そして、一昨年に発売されたCDは、昨年2月のドルチェ楽器 名古屋店のリサイタルで
サインをいただきました。まさか、これが最後になるとは思わなかったです。。(>_<)
今年3月に新譜の録音があったようですが、発売はどうなるんでしょう?
そして、来年結成30周年リサイタルが計画されていた筈ですが、こちらもどうなるのか。


そして、2000年のソロCD&2011年のソロCD。
新井さんのソロリサイタル、一度は聴きに行きたかったです。

あの柔らかな微笑みやふくよかな響きには、もう永遠に接することが出来ないなんて!
心よりご冥福をお祈りします。
関連記事

0 Comments

Leave a comment