Article

        

ライブ7題・その1-栃尾 克樹バリトンサクソフォンリサイタル@ドルチェ・アートホールNagoya

2016/ 09/ 04
                 
いよいよ芸術の秋に突入、今月はSax関係の演奏会だけでもかなりの数があり、
どの演奏会に行こうか迷うところです。(^_^;)


先週土曜日は昼前から夕方まで仕事をした後、ドルチェ楽器 名古屋店へ。
東京在住時代、10年前の10月に浜離宮朝日ホールで聴いて以来のSax奏者・栃尾 克樹さんの
リサイタルに行ってきました。(と、おぼろげな記憶から、自分のブログを検索して、
改めて気が付きましたが。。)もちろん、B・Saxのみの演奏。


左端が最新CD、他にも2枚持参してサイン会に臨みましたー。(^.^)


プログラムはシューベルトの歌曲から始まり、アルベジョーネ・ソナタにラフマニノフの
チェロ・ソナタ。ピアニスト・山田 武彦さんとの素晴らしい演奏を、正に聴き惚れました!(^o^)
アンコールも、シューベルトの楽に寄す。
ラフマニノフは、CD録音以外では今日が初のリサイタルでの演奏だったとのことです。(^.^)

終演後は、もちろんサイン会に参加。
赤いジャケットのシューベルトのCDを持参しなかったのは大失敗。。(・・;)
新譜と合わせて、門下発表会で演奏したトマジ「エヴォカシオン」が入ったCDにも
サインをいただきました♪(^o^)

今回、初の名古屋でのソロリサイタルだったとのこと。早速、第2弾を希望したいです!
関連記事
                         
                                  

コメント