avatar image

リオ五輪閉幕、そして、東京五輪へ


リオ五輪 閉会式が、日本時間の午前中に開催され、無事閉幕となりました。
時差12時間ということで、ブラジルとは昼夜真反対を改めて実感。
TV生観戦出来ない競技が多数あったのは、本当に残念。。

途中、五大陸から選ばれたオリンピアンということで、女子レスリング 伊調 馨選手が、
壇上へ。それと共に、開会式でトンガの旗手を務め、伝統的衣装で肉体美が話題となった
テコンドーの選手も壇上に上がり、世界中のファンが狂喜乱舞したのでは?(^.^)

次回開催の東京への引き継ぎでは、小池 百合子東京都知事へオリンピック旗が引き継がれた後、
約10分間のプレゼンテーションがスタート。最新のデジタル技術を駆使し、音楽は
テクノやジャズを使用、スタイリッシュで
シンプル且つシャープな内容、正にクールジャパンを体現したパフォーマンスは本当に
良かったですねー。世界トップクラスのクリエイターが関わり、当然と言えばそうかも
しれませんが。

山場では、アニメやゲームキャラに、日本の歴代メダリストが赤いボールを繋ぎながら
映像で登場。最後は、安倍 晋三総理が国会からリオまで駆け付ける時間が無いと、
世界で一番有名なゲームキャラのマリオに変身、これも世界的に有名な漫画・アニメキャラの
ドラえもんが、渋谷のスクランブル交差点で四次元ポケットからワープ土管を取り出し、
マリオがドリルで地球内を削りながら真反対のリオに向かう場面から、競技場の真ん中に
設置されたワープ土管から安倍総理本人がご登場、という仕掛けでした。(^_^;)
しかし、ドラえもんとマリオのコラボが実現するとは!(・・;)
今回のパフォーマンスには、青森大学 男子新体操部のメンバーも加わっていたとのこと。
正に、旬な部分を満載したプレゼンテーションだったのでは?

写真は、今朝の朝日新聞 朝刊から。日本のメダリスト41組全員が、紹介されていました。
このメンバー以外にも、素晴らしいアスリートの皆様は沢山いるはず。
そのような選手にも、もっと光が当たって欲しいです。

閉会式前には、男子マラソンが開催。残念ながら、女子に続く入賞者無しという結果。
カンボジア国籍を取得して、予選を勝ち上がった芸人・猫 ひろしが139位で完走!(^o^)
プレッシャーの掛かる中、頑張ったと思います。(^.^)

そして、日本時間の日曜日早朝には男子サッカー決勝が開催され、ブラジルがPKで
劇的な初優勝!
キャプテンだったネイマール選手が、喜びでクシャクシャの涙。開催国で、且つ一番
プレッシャーの掛かる競技ですから。
しかし、相手のドイツは敢えてU-21メンバーで決勝まで進んでますから、恐るべし。(・・;)

日本時間土曜日深夜は、新体操 団体決勝があり、日本は8位に終わりましたが、
東京に向けてまだまだ進化して欲しい!金メダルのロシアは、5連覇達成とのこと。(・・;)

最後まで息つく暇無く、観戦を楽しみました。4年後は、一体どんな大会になるんでしょう?(^.^)

おっと、まだリオ・パラリンピックがありますから、来月はまたそちらを観戦です!(^o^)
関連記事
Theme: オリンピック | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback