Article

        

リオ五輪 女子レスリング 4階級で金メダル!

2016/ 08/ 19
                 

昨日の早朝、女子レスリングが凄い記録を打ち立てました!\(^o^)/

48kg級で登坂 絵莉選手、58kg級で伊調 薫選手、69kg級で土性 沙羅選手が金メダル!!\(^o^)/\(^o^)/
伊調選手は、五輪初の女子選手で4連覇達成!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
3選手共に、試合終了間際の大逆転劇でしたー。いやはや、見応えありましたねー。(^.^)

そして今朝は、63kg級で川井 梨沙子選手が金メダル!\(^o^)/若い力が躍動しました!!
がしかし、53kg級で吉田 沙保里選手は決勝でアメリカのヘレン・マルーリス選手に
苦杯をなめて銀メダル、4連覇ならず。試合後から表彰式にかけて、泣きっぱなし。。(・・;)
試合後のインタビューで、「最後は勝てると思ってた。」と。
勝ちに行かなかったのが、一番の敗因でしょうか。とはいえ、女子レスリングが
正式競技となってから、ずっとトップに立ち、若手を引っ張ってきた功績は、計り知れない
ものがあります。今後の進退、気になります。。
そして、75kg級の渡利 璃穏選手は初戦敗退。実は、私の小・中学校の後輩だと、
帰省して知りました。実は、58kg級の選手、伊調選手の厚い壁に阻まれ、川井選手と共に
階級を上げての出場、しかも2階級も!(・・;)体重を増やさなければならず、辛く大変な
日々だったでしょう。報われないのが、本当に気の毒でした。

写真は、今朝の朝日新聞 朝刊より。
関連記事
                         
                                  

コメント