リオ五輪 柔道 男子100kg超級 原沢 久喜選手銀メダル!&女子 78kg超級 山部 佳苗選手銅メダル!!

柔道競技最終日、最重量級の2種目で、悲願のメダル獲得となりました!\(^o^)/

男子は、100kg超級王者・フランスのテディ・リネール選手に誰が挑むか?!
というところでしたが、原沢 久喜選手が見事に勝ち上がり、決勝でリネール選手と対決!
技を仕掛けられる一方で、まともに組ませて貰えず、指導2回によって
敗戦。
しかし、銀メダルを獲得!\(^o^)/メダルさえ遠い道のりでしたが、やっと取り返した
というところでしょうか。男子は、全階級でメダル獲得となりました。

女子の78kg超級では、山部 佳苗選手が銅メダル!\(^o^)/\(^o^)/
最後、執念のメダル獲得、良かったです。女子は、メダル獲得ならなかった
階級があり、世代交代の経過の中ながら、健闘したのではと思います。(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment