Article

        

第29回サクソフォーン発表会終了 ご来場ありがとうございました

2016/ 08/ 14
                 
お盆中の開催となった今年の夏の発表会、無事?!終了となりました。


前日の夜に、初合わせ。当日朝は、ゆっくりしようと思いましたが、結局皇居ランを約11km。
その分、移動による腕の疲れを取りに、午前中はリフレへ。


昼過ぎに会場入りし、開演約1時間前にゲネプロ。
前日、合わせのポイントなった場所は何とかクリア出来ましたが、自分が怖いなと思う部分を
開演まで個人練習。


出演順は、昨年に続いて発表会中ではトリを務めることになってしまいました。(・・;)
緊張からやや硬くなってしまいましたが、ガチガチになって指が回らなかったり、
音をコントロール出来ないということは、
以前に比べたら格段に減りました。
それだけ練習を重ねてきてはいますが、まだまだ足りない部分はあります。
一番は、フラジオのGがまともに当たらなかったのが悔やまれて。。(>_<)
一緒に演奏して下さったピアニストの小柳 美奈子先生&早や12年もレッスンでお世話に
なっている國末 貞仁先生には、昨年に続いてお世話になり、ありがとうございました。m(__)m

前半のみでしたが、ホール内で参加された皆様の力演を聴きました。

最後には、須川 展也先生がバッハのバイオリンのための無伴奏パルティータ 第2番と、
ピアニストのファジル・サイ氏作曲の組曲から1楽章を演奏。特に、バッハの演奏は
驚異的でしたが(・・;)、演奏に納得がいかないと、終演後も楽屋でずっと練習されてました。。


終演後は、恒例の記念撮影。(^.^)


そして、打ち上げ。翌日早朝、実家への帰省の為、途中で失礼してしまったのが残念。

来年は、ナント30回目の開催になるとのこと、日程や会場が決まっておらず、参加出来るか
未定ではありますが、チャンスがあれば是非また参加したいと目論んではいます。

次は、来年年明けの國末門下発表会に向けて、また頑張らなくては。
関連記事
                         
                                  

コメント