2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.08.07 (Sun)

リオ五輪 開会式

昨日、とうとうリオ五輪 開会式の日がやって来ました!(^o^)テーマは、環境保護と平和。

7時過ぎから8時半までのランニングを終え、シャワーした後に、急いでTVで開会式を視聴。
帰宅した時は、ちようど選手入場が始まったところでした。
国別のプラカードは、持ち歩くのではなく、自転車に設置され、自転車の上にはカラフルな
ジョウロや鉢植えが多数!選手団の最後尾からは、4人のサンバ隊の太鼓が従って歩いていました。
入場中も、ずっとサンバの音楽が。

選手団入場後、選手が指定されたタワー型の箱に、種を入れて行ってましたが、全ての国が入場後、
競技場のセンターに集められて五輪マークの形を作り、葉っぱがニョキニョキと伸びて、
弾けて最後は紙吹雪のように散っていきました。

一転、IOCや現地の五輪委員会の挨拶、選手宣誓の前には、白い服を着た子供達が鳩の形の
凧を揚げたり五輪歌を歌い、平和や未来の子供達を表現。

最後は、リオデジャネイロの12あるサンバ隊チームが、色別の衣装を着て入場し、
さながらカーニバル会場のように!(^o^)
ブラジルを代表する歌手が歌って、盛り上がらない訳がない!!

そして、注目の聖火の点灯自体はシンプルでしたが、器がニョキニョキと植物のように
伸びたと思ったら、太陽光を模したオブジェにたどり着いて一体となり、さながら太陽のよう。(・・;)もう、度肝を抜かれました!

スケール感・色彩感・音楽に溢れた一体感、どの開会式よりもシンプルながら
ファンタスティック感が満載、感動的でしたねー。(^o^)

前半のブラジルの歴史を表現する場面では、日系人の歴史も登場。
奇しくも、広島への原爆投下時間に合わせた演出だったとのこと。
五輪では政治的なアピールは難しいですが、最大限の配慮に感謝です。
また、ヒップホップで黒人の歴史をも表現、ブラジル社会の多様性を垣間見る思いです。
環境については、環境破壊に関する映像が流される等、シリアスな場面めあった様子。

これまでに無い演出、飽きがこない楽しいひと時でした。(^.^)
関連記事

テーマ : オリンピック - ジャンル : スポーツ

10:10  |  その他SPORTS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/5767-cc062c24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |