avatar image

全英オープンゴルフ ヘンリク・ステンソン選手 大会新記録で優勝!

日本時間の夜から深夜にかけて開催される、全英オープンゴルフ。
木曜日から毎晩ポツポツとチェックしてましたが、残念ながら日本選手は全く歯が立たず。
不調の松山 英樹選手も予選落ちに。

月曜日の深夜、最終数ホールの優勝争いのお陰で、寝られなくなりました。。(・・;)
早くから、スウェーデンのヘンリク・ステンソン選手と、アメリカのフィル・ミケルソン選手との
マッチレースの様相に。最終日は、2選手での優勝争いでした。
ショット&パットが冴えまくった2選手、TV解説の青木 功氏や丸山 秀樹氏が声を上げる場面が多数。
ステンソン選手は、18番 ホールで9mのバーディパットを決めて、最後は20アンダーでという
大会新記録で優勝!(・・;)最終日だけで、10アンダーって。
ミケルソン選手も17アンダー、これで優勝出来ないなんて。。

2013年はミケルソン選手が優勝、ステンソン選手が2位だったとのこと。
今年は、逆にステンソン選手が驚異のメジャー初優勝となりました。
2選手共に、全英のコースに合うんでしょうか。単に、上手いから?!

日本選手の優勝争い、いつかは!と夢見ています。。


関連記事
Theme: ゴルフ | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback